七草がゆの日ですので

ひたすら逃げる女、マリですε”ε”ε”(ノ* ?ω? )ノ
逃げた先に何があるのでしょうか、そんな疑問を抱きつつ、今日もまた逃げていますε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
逃げるっていいですよ。何からも逃げる逃げる人生おすすめです(((((((((((っ・ω・)っ
きょうは1月7日。七草がゆの日です。本来、お正月の間のごちそうやお酒で疲れた胃を休めるための「おかゆ」なんですよね。でも、白ご飯に七草だけのおかゆって、とくに子どもは食べたがりません。シンプルすぎてね。
なので、我が家ではもう何年も前から、ちょっと中華がゆ風にアレンジしたものを作るようになりました。まず、白湯で炊くのではなく、丸鶏スープの素を加えます。あと、お塩で味を調えます。具は、ご飯と七草、鶏肉。七草は、スーパー等で売られている七草セットのパックなんかを買ってきますが、それだけじゃ足りないので大根やカブも切って加えます。この2つは七草のうちに入ってますからね。そして、鶏肉はささみだったら表面をサッと焼いて、もも肉等なら皮目をパリッと焼いて、一口大に切ったものをおかゆに加えて炊きます。あとは、食べるときにごま油をちょっと垂らして風味付けをしてから頂きます。これがなかなか美味しいんだ。子どもたちも楽しみにしてくれてますよ。てか、お正月のお雑煮を食べてる時点で七草がゆの話題で盛り上がってましたからね。毎年、楽しみにしてもらえるのは作り手としてはやはり張り合いがありますネ。さて、それでは買い物に行って、七草セットと鶏肉を調達してきたいと思います。